施工例紹介

間取り変更後リビングからダイニングとキッチン

間取り変更リフォーム | 岡山市 O様

60代ご夫婦ふたり。第二の人生を楽しむリフォーム

家族構成が変わられて、2階から1階へ生活空間を移すことになった施主様。

ご夫婦ふたりの生活に合った設備や間取りに大幅リフォームをされました。

特に旦那様がこだわって設備を選んだ今回のリフォーム。

間取りを変えて3部屋をひとつなぎにした広々とした開放感のある明るいLDKは、

ふたりで過ごす時間を大切にしたこだわりを形にしました。

あわただしく仕事に精を出してきた時間から夫婦ふたりの第二の人生に、

旦那さまから奥様への最高のプレゼントとなりました。

 

■360度カメラで撮影した現場を公開中!

■VR見学をご体験いただけます

 こちらをクリック 

  • AFTER
    リフォーム後キッチンと勝手口
    以前使用していた【パナソニックリフォムス】のキッチンと同じ組み合わせを選んで、使い勝手を変えることなく新しい設備にしました。
    大きな引戸の勝手口は最大サイズ。沢山の買い物をした時や、将来からだが不自由になった時のことを考えて間口が広いものをとのご希望から。
    キッチンとカップボードの間を珍しいくらい広くとられたのは、旦那様が新しい趣味にお料理をと考え、奥様と2人でそれぞれキッチンで作業できるようにとのご希望から。
    シンクの上の天井の照明は【ダウンライトスピーカー】をチョイス。
    家事をしながらリビングの端にあるテレビを見る時、音量を上げずに見れることから、リビングとキッチンどちらに居る人も快適にテレビを楽しめます。
    BEFORE
    キッチン既存写真
    ダイニングとキッチンが吊戸棚と壁で仕切られ、閉塞間のある空間でした。
  • AFTER
    間取り変更後リビングと仏間
    壁を取り払って3部屋をひとつなぎのLDKにした今回のリフォーム。明かりを遮る壁がなくなったことでLDK全体にしっかり光の入る、明るく温かい開放的な空間になりました。
    和室にあった仏間は場所を移して、お仏壇のサイズに合わせて作り替えました。
    BEFORE
    和室既存ビフォー写真
    床の間と仏間のある8畳の和室。
  • AFTER
    リフォーム後ダイニングとキッチン
    天井までの大容量カップボードでキッチンの収納をまとめ、スッキリさせました。
    背の低い奥様のために、一番上の収納は昇降式の棚を目の高さまで降ろせる【ソフトダウン・ウォールユニット】に。
    出し入れがラクになったと奥様にお喜びいただいています。
    天井と棚の間にスキマのできる普通の食器棚とは違い、天井まで固定されて更には扉に耐震ロックがあるので安心と旦那様にも大好評です。
    BEFORE
    和室からリビング既存ビフォー写真
    以前のキッチン前スペース。
    天井で区切られ、キッチンカウンターにトースターやよく使うものの置き場を求めて狭くなってしまっていました。

VOICE

【施主様から】生活の快適さと、これからの楽しみが格段に増したリフォームです。
1階ですべての生活ができるようになり、1部屋に作り替えたLDKは空間が広々として室内の移動も快適にでき、ゆったりとくつろぐことができるようになりました。
天井までのカップボードと造作家具の収納を同じ柄に揃えることができ、「木の温もりのある明るく暖かい空間に」との希望が叶いました。昔からの趣味と新しい趣味とを心地よく楽しめそうです。
洗面脱衣所とお風呂に暖房をつけ、寒い冬でも快適にお風呂に入れるようになりました。
営業さん、プランナーさん、工務さんそれぞれとしっかり打合せができ、満足のいくリフォームができました。
これからの生活が楽しみです。
【プランナーより】くつろぎの空間を、色の調和で演出
キッチン裏の新しい収納は、旦那様の趣味の一つのお酒を楽しむ酒器専用に【造作家具】であつらえました。
新しいキッチンを設置する希望の場所には取れない壁があり、それを活用して「キッチンの裏に収納が欲しい」との施主様のご希望を叶えました。
カップボードと同柄のパナソニックの化粧板を貼って作り、取手と耐震ロック器具もパナソニック製。カップボードと同じデザインに仕上げることにより、お部屋全体のカラーがまとまり、調和のとれた空間にできました。
酒器収納スペースの上の高い位置は、普段取り出す必要のないパソコンのルーターなどの収納にすることをご提案。細々した機器を隠すことでお部屋をスッキリした印象にすることができました。
ページトップへ戻る