施工例紹介

リフォーム後のキッチン パナソニックキッチン ラクシーナ Ⅱ型キッチン 扉柄グレイッシュグリーンNEW

水廻りリフォーム|赤磐市 H様

会話を交わし、庭の季節を感じながら料理できる楽しみのあるキッチンへ

築30年のメーカーハウスのお宅。

今までリフォームされた箇所は外壁塗装と給湯器取替のみでした。

息子様3人の独立、ご主人の定年、そしてご両親の見送りを終えられ、次の生活を快適に送るためのリフォームを決心されました。

 

キッチンが北向きでリビングダイニングからは独立した隣の部屋にあるという間取りで、奥様はひとりさみしくもくもくとお料理とお片付けをする日々でした。

そこでキッチンを〈Ⅱ(2)型〉に替えて、ダイニングだった位置に移動しました。

奥様憧れの対面キッチンでご主人と会話しながらお料理ができるようになりました。

 

息子様家族が帰省された時にもみんなと同じ空間で料理の支度ができるようになって、これからの生活が楽しみと喜こんでいただいています。

  • AFTER
    リフォーム後のダインイングとキッチン

    間口の狭い元ダイニングにキッチンを設置するために、〈Ⅱ型〉のキッチンを選択。

    IHと作業台の1本とシンクと作業台の1本に分かれたキッチンです。

    幅が短く、作業スペースや家電を置くスペースが広いのが特徴で、間口の狭い空間でも

    対面部分が設けられるのがうれしい形のキッチンです。

    ■パナソニック キッチン:ラクシーナ/扉グレイッシュグリーン柄

     

    ▼リビングから見たダイニングとキッチン

    リフォーム後のLDK

    BEFORE
    リフォーム前のダイニング

    リフォーム前はダイニングとリビングでひと部屋のお部屋。

    キッチンはダイニングの横の区切られたお部屋にありました。

     

    ▼ダイニングと右のキッチン入口

    リフォーム前のダイニング

  • AFTER
    リフォーム後のパントリー 元キッチン部屋に冷蔵庫と水屋箪笥を移設
    元キッチンの一室はパントリー部屋に。
    床は洗濯機スペースも隣接しているため、水場向きの〈クッションフロア〉に。
    BEFORE
    リフォーム前の独立キッチン
    ダイニングの隣に区切られた2畳ほどのキッチン。
    奥様はひとりでさみしくお料理や食事の片付けをされれいました。
  • AFTER
    リフォーム後のパントリー 階段下空間に棚を設置してパントリーに
    階段下空間は棚をL字に設けてオープンのパントリースペースに。
    作り付けの白いカップボードは傷んだ取っ手を取り替えて、面材を磨いてお色直しをしました。
    BEFORE
    リフォーム前のキッチン、階段下スペースに冷蔵庫
    キッチン部屋に階段下空間があり、以前はそこを冷蔵庫スペースに活用していました。
ページトップへ戻る