施工例紹介

NEW

WORKS 33 リフォーム 赤磐市 B様邸

最新の設備で元気の出る快適な家に

これが最後になるだろうから『元気の出るリフォームで!!』とご依頼いただき、最初はトイレとお風呂の改装をご相談いただき、キッチンも一緒に改装することになり、古い設備を一新しました。

お気に入りのカップボードを残し、取り替えたLDK入口ドアやキッチンカウンターを既存の家具のカラーとバランスが取れるようにチョイス。

お風呂と洗面所、トイレは白・黒をベースにし、流行のグレイッシュカラーのブルーグレーオーク柄のドアをポイントにシックでエレガントな空間になりました♪

  • AFTER
    吊戸棚を撤去して、天吊りのフレームシェルフ収納にしたことで、ダイニングとキッチンがつながり、開放感のある広々とした空間に。
    背の高い旦那様が吊戸棚で頭を打つ心配もなくなりました。
    キッチンのカラーも上品なピンクをチョイス。さらに空間が明るく華やかになりました。
    BEFORE
    吊戸棚がダイニングキッチンを分断し、キッチンは閉塞的な印象、全体的に狭く感じる空間でした。
    キッチンのカラーもダークで、吊戸棚と相まって暗い印象でした。
  • AFTER
    白と黒のカラーリングでまとめたお風呂はシックで落ち着ける空間に。
    鏡の前の【おきラク手すり】はシャンプーなどの小物類がたっぷり収納できるだけでなく、洗い場での立ち座りや浴槽の出入りなど、浴室内での一連の動作をサポート。
    帰って一番に美泡湯のお風呂に入るのが楽しみと旦那様。疲れが取れ冬でも暖かく入浴できるので喜んでいらっしゃいます。
    BEFORE
  • AFTER
    トイレのドアは温もりを感じるペイントテイストの【ベリティス】のドア。
    【クラフトレーベル】のブルーグレーオーク柄とオフブラックのアイアン調の取手を組合わせてヴィンテージなデザインをチョイス。
    個性的でおしゃれなドアが、洗面所を華やかに演出します。
    爽やかなペパーミントグリーンのクロスとドアが良くマッチした空間は、奥様の一番のお気に入りポイントです。
    BEFORE
ページトップへ戻る