本社 寺見建設のHPがリニューアルされました🎉

寺見建設リニューアルホームページTOP

 

リファイン山陽町と備前の本社である寺見建設のホームページをリニューアルしました✨

長年親しんでいただいたホームページから、ご覧いただくお客様に

より見やすく、より分かりやすく、より親しみやすい

ホームページを目指して生まれ変わりました!

 

当社の代表的な施工事例をまとめた【施工事例ページ】を新設するなどして、以前より内容も充実させました✨

また、寺見建設が手掛けた新築住宅の施工例もご覧いただけます。

是非各ページを見てみてください。

 

寺見建設ホームページ 施工事例ページ

 

ホームページをリニューアルし、より一層お客様のお役に立てるよう今後も邁進してまいりますので、

引き続き寺見建設をよろしくお願いいたします!

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求

わが家の保育園

我が家はただ今、保育園を3園経営しています。

園児はメダカとスジエビとタニシ、そしてミズミミズです✨

成長によって「乳児クラス」「幼児クラス」「年少・年中・年長クラス」に分けて経営しています。

ミズミミズ・めだか・スジエビ・タニシのイメージ図

 

こちらは「幼児クラス」の写真です。

タマゴから孵化して1カ月程度の子供たち🐠

水槽・アクアリウム

赤ちゃんメダカは針子メダカと言います。

1日3~5回ごはんのお世話をします。エビの赤ちゃん達も同じご飯を食べています。 

 

ミズミミズが写真に写ってないのが残念です😢

皆さん仲良く暮らしてます。

時間を忘れて見入ってしまい👀毎日が自由参観日です🎶

 

メダカと言えば、毎年恒例のリファインの周年祭では、メダカすくいを出店していることも!

珍しいメダカ達は小さな子供から大人まで大人気!気になる方はぜひイベントチェックしてみてください✨

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求

使わなくなるアイテムを再生しています✨

リフォームをすれば、新しいお部屋にどうしても合わない家具も出てきてしまいますよね。

古くなっていた家具、傷んでいた家具は思い切って新調されるのもリフォームの楽しみの一つではありますが、

「まだまだ使えるけど、新しいお部屋には合わないから使えない。けどもったいないな…」という家具も。

リフォームが始まってから気が付くお悩みポイントかも知れません。

 

1階のフルリフォームをご依頼くださった、当店のお客様Y様邸にもそんな家具が。

居場所のなくなるテーブル2脚。

今回は再利用できないかとご相談いただきました✨

 

 

 ~ 使わなくなるテーブルに、 新たな活躍の場所を ~ 

 

木のテーブル 使わなくなり再生のためお客様からお預かり

▲こちらはテーブルの化粧板。4つの穴には足が差し込まれていました。

 

こちらの900mm×900mmのテーブル2脚は元大工の工務課長のアイディアで、

抜けない柱の化粧板へと変身することに決まりました✨

 

塗料を削ったテーブル天板 細かく断裁

▲天板の塗料を削って、素材の元の色と目(素地/そぢ)が出てきました👀

 

素地の風合いを活かそうか・・・?それとも塗りなおそうか・・・?

これから加工していきます!

工務課長が自ら加工しますので、元大工さん腕の見せ所です✨

完成しましたらまたご報告いたしますので、どんな風に生まれ変わるのかお楽しみに♪

 

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求

我が家のウッドデッキで発見!

 

梅雨明けしたのに雨がよく降り、蒸し暑い日が続いていますね。

先日、我が家のウッドデッキでカタツムリを発見しました👀✨

カタツムリは湿気が大好きなので、この時期活発に活動しているのですね。

 

カタツムリのイラストといえば、、

 

 

↑こんな感じのものをよく見かけます。

実際にカタツムリが移動した跡はテンテンテン・・・となっているのですね!

飛び跳ねながら進んでいるようには見えないのに・・・

調べてみると、地面との接地面を小さくすることでできるだけ水を失わないようにしているのだそうです。

 

 

カタツムリは殻をつくるために必要なカルシウムを摂るため、それを含むコンクリートを食べるのだとか。

卵の殻や貝殻なども問題なく食べれるくらい、カタツムリの歯は頑丈のようです。

 

「でんでん虫」の由来は・・・

童謡にもあるように、カタツムリには「でんでん虫」という呼び名がありますね。

これは、「出出虫(ででむし)」が変化した語であると言われ、

その昔、子供たちが「殻からでてこい」 「出よ出よ」とはやし立てたことが由来と言われています。

 

雨がよく降るこの時期、これまでとはちょっと変わった視点で観察してみると面白いかもしれませんね♪

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求

施工例 35 キッチン・畳スペースリフォーム 赤磐市 Y様邸

シロアリ群飛の季節です。あなたのお家は大丈夫?

白蟻が群飛するのは6月から7月頃。今の季節です。

シロアリの対策法を本日はご紹介いたします😊

ぜひ参考にしてみてください

 

シロアリが危険な理由は?

木材を食べるからです。

食害を受けると家を支える木材の耐久性が低下し、地震時の倒壊の可能性や

お部屋のドアなど開け閉めがしにくくなったり、床が沈むような被害があります。

他にも畳・紙など、なんでも食べてしまいます😢

シロアリ 被害

 

シロアリ対策はどうするの?

建物に影響を与える白蟻の生息条件は、栄養分・水分・空気が存在すること。

とくに湿気💧の多い場所が大好きなんです。

 

予防として木材・廃材を床下や家屋廻りに長期放置しないこと、

結露・雨漏り・設備による漏水を早期に発見し、床下を乾燥状態に保つことが重要になります。

 

土の中を移動するため、建屋外周や基礎に蟻道と呼ばれる道が多くの場合見られます。

この点に注意しまずは点検してみましょう👀✨

 

シロアリってどんな虫?

シロアリはアリと名前がつくだけあって、とっても小さいです👀5mm程度。

 

羽羽アリの白アリのイラスト

 

胴がくびれて細い羽アリはクロアリで建物の被害は心配ありません😊

  羽アリの黒アリのイラスト

シロアリ被害を最小限にするためには、点検をしっかりおこない、早期に駆除をすることが大切です。

白蟻駆除は信頼できる(保証書が発行)業者を選びましょう。

蟻害の激しい場合、木材の部分的な取替も可能です。

点検は無料で行っています。お気軽にご相談ください

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求

お店にツバメが巣を作っています♪

ツバメ エサやり ヒナの時

 

山陽町店の入り口向かって右の非常ベルの上に、今年はツバメが営巣しています👀✨

皆様ご存知の通り、「ツバメが巣をかける家は縁起が良い、幸せになれる」と昔からの言い伝えがあります。

また、ヒナを守るために人の出入りが多い家の軒先に巣を作るので、「商売繁盛」の象徴として大切にされてきました。

リファイン山陽町店も、ツバメに選んでもらえるくらいお客様に恵まれているということですね♪

皆様いつもご来店ありがとうございます✨

 

そのツバメも20周年感謝祭の時からすっかり大きくなり、もう巣立ちとなりました。

 

 

かわいい姿が見られなくなって少し寂しいですが、また来年も来てもらえるよう、

スタッフ一同頑張ってお店を盛り上げていきます!

 

 

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求

トイレ

 

リフォーム後のトイレ(アラウーノV)

トイレ設備はパナソニックのアラウーノVです。

壁はイエロー×ホワイトのツートンカラーで明るい空間に。

ホワイトの部分は、キッチンボードを使用。

ふき取りやすい素材だから、これでお掃除もラクラクです⭐

薪ストーブ

リフォーム後の薪ストーブ

 

奥様お気に入りのノルウェー製の薪ストーブを設置しました。

炎をながめながらゆっくりと流れる時間を楽しまれています😊

 

内装ドア

リフォーム ベリティスドア

 

パナソニック内装ドアのベリティスシリーズ(クラフトレーベル)をトイレドアに使用しました🙂

色はブルーグレーオーク色です。

「レトロ可愛い」ドアで奥様のお気に入りです!

施工例はこちら

ページトップへ戻る