スタッフブログ

春はカーテンで模様替えはいかが?

節分も過ぎて少しづつ気分も自然も春へ向かっていく時期ですね。

我が家の庭の蝋梅も、先日まで甘く優しい香りで“春”を感じさせてくれました。

 

“春”と言えば卒業・入学シーズン。

ライフステージが変わる季節でもありますね。

ぜひ、この機会にカーテンを替えてお部屋の模様替えはいかがでしょうか?

クロスの貼替えまではちょっと…と思う方でも、カーテンを替えるだけで気分がリフレッシュできますよ😊

 

今回はTOSOの“ウェーブスタイル”をご紹介します。

カーテンと言えばヒダをとったものが従来のスタイルです。

 

▼従来のスタイル(レギュラーカーテン)

TOSOカーテン、従来のヒダスタイル

 

▼従来のスタイル(フラットカーテン)

TOSOカーテン、従来のヒダスタイル、フラット

 

“ウェーブスタイル”はヒダをとらずに同じリズムの自然なウェーブで生地のデザインをストレートに表現できて、

カーテン本来のやわらかさや風合いが楽しめるスタイルです。

 

▼ウェーブスタイルカーテン(タップして全体を見る)

TOSOカーテン、ウェーブカーテン

 

 

 

“ウェーブスタイル”カーテンの組み合わせパターンををつご紹介します

 

01 WAVE+WABE

 

TOSOカーテン、ドレープカーテンとレースカーテンの見本写真

 

ドレープもレースもウェーブスタイルですっきり美しく。

一般的な組み合わせのドレープとレースでくらしにそった形ですっきりとしたシルエットです。

 

 

02 WAVE single

 

TOSOカーテン、レースカーテンの見本写真

 

お気に入りのカーテンをそれだけで楽しむスタイル。

レースカーテンならではの繊細な柄も質感もそのままで楽しむ、窓辺を好きな生地で飾るスタイル。

 

 

03 WAVE+ROLL SCREEN

 

TOSOカーテン、レースカーテンとロールスクリーンの組み合わせ見本写真

 

室内側にレースカーテン、窓側にロールスクリーンを取り付けるスタイル。

生地の風合いを楽しみつつ、プライバシーも守る、見た目も機能性もそなえた

ウェーブスタイル+ロールスクリーンの新しい組み合わせです。

 

“ウェーブスタイル”を取り入れる時の注意点は、専用カーテンレールとセット購入することと、

カーテンの生地によってはウェーブの出にくいものもある事。

ウェーブの出やすい生地を選んでくださいね😊

 

 

○ウェーブが出やすい生地

TOSOカーテン、ウェーブが出にくい記生地

 

緯糸(ヨコイト)が弱く、経糸(タテイト)が強い生地や、平織りの生地がオススメ。

 

×ウェーブが出にくい生地

TOSOカーテン、ウェーブが出やすい生地

 

遮光生地や刺しゅう生地、横張りの強い生地は裾が広がりやすくウェーブスタイルに適していません。

 

 

********************************

■以上の出展…

TOSO/WAVEスタイル特設ページ

https://www.toso.co.jp/products/c_rail/wave/

********************************

 

-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----*-----


リファイン山陽町では確かな実績と豊富な経験で
小さなお困りごとを解決!
大きな夢をカタチにします。

備前市・赤磐市・和気町・瀬戸内市・岡山市東区で
リフォーム・新築をお考えの方・・・

ご相談はこちらから
0120-216-511 0120-216-511
お問合せ資料請求
ページトップへ戻る